お尻ニキビの原因は意外と知らない!?

お尻ニキビの原因は、顔やデコルテに出るニキビと同じです。

 

基本は、皮脂の分泌が過剰になってしまいアクネ菌が増殖することでニキビになってしまうのです。

それでも、お尻にはそんなに皮脂が分泌過剰になることはあるのかと思われます。実は、お尻も下着や服でいつも蒸れているので、皮脂が多くなりがちな部分なのです。また、座っていることが多い仕事の人は、特に注意が必要なのです。座っている間に、お尻は体重を支えているのと同時に下着で蒸れています。こうなると、肌の角質が厚くなってきてしまうのです。

 

他の体の部分に比べて、清潔に保つということが実は難しいということからお尻ニキビができやすいということが言えるのです。お尻は、意外にも皮脂が多くなる部分です。

 

自分ではなかなか気がつかず、お風呂上りにふと鏡をみたときにお尻ニキビに気がつく、という人も多いようです。

お尻ニキビの原因がわかったところで、対策も見えてきたと思われます。ニキビケアの基本は、洗浄と保湿です。お尻ニキビもそれは同じです。お風呂でしっかり洗った後には、クリームなどで保湿することです。保湿しないで乾燥させたままにしておくと、またニキビが増える原因となってしまいます。

 

お尻ニキビの原因は、意外と知らないものですが、顔や体のニキビと同じなのです。

 

 

お尻が汚い!ニキビがある!でも治す必要はない!?